ホーム 健康診断 雇用時健診

雇用時健診

労働安全衛生規則第43条では、労働者を雇い入れた際に、健康診断を行うことが義務づけられています。
検査項目を省略することはできませんが、検査項目を追加することは可能です。まずは、ご相談ください。

検査項目
  1. 既往歴及び業務歴の調査
  2. 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  3. 身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
  4. 胸部エックス線検査
  5. 血圧の測定
  6. 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  7. 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  8. 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  9. 血糖検査
  10. 尿検査(血中の糖及び蛋白の有無の検査)
  11. 心電図検査(安定時心電図検査)
書類
  • 所定の書類がある場合はご持参ください。特に指定がない場合は、当院の書類を使用させていただきます。
  • 結果は3週間程度でご自宅に郵送させていただきます。お急ぎの方はご相談ください。
費用
  • 健康診断料 9,290円(上記の検査を実施した場合)
  • 書類作成料 組合員3,000円+税、未組合員4,000円+税

※健康診断料と書類作成料の両方が必要になります。

※検査項目によって健診診断料が異なります。


用語解説
組合員:



医療生協さいたまの組合員のことをいい、健康診断の当日でもご加入いただけます。加入申込書に必要事項をご記入の上、出資金として1口1,000円以上を窓口にお支払いください。なお、出資金は寄付金ではありませんので、退会時に全額返却いたします。詳しくはコチラ